スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの新常識?『何を食べても減量への影響は変わらない』

相変わらずセコセコと、ダイエットを続けているメタボな筆者ですが、Yahooのニュースで気になる情報を目にしました。


減量はカロリー次第、炭水化物や脂肪はOK…米研究所


米国立衛生研究所(NIH)の研究チームが、「豊富な食物繊維など心臓に良い食事ならば、体重の減量は摂取カロリー次第で、炭水化物が多くても脂肪が多くても変わらない」という実験結果を、26日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に発表した。

 研究チームは、30~70歳の男女の肥満者811人に、4種類の減量法のいずれかを試してもらった。4種類は、脂肪、たんぱく質、炭水化物の3大栄養素の割合を変えたもの。どれも食物繊維が多く、心臓に悪い飽和脂肪酸とコレステロールが少ない。

 摂取カロリーや運動の目標を各自設けて取り組んだ結果、2年間にわたって平均4キロ・グラムの減量効果を持続できた。効果は3要素の割合には関係なく、カロリーの摂取量と消費量の差に左右された。


2月26日11時56分配信 読売新聞記事より引用


な、なんですと・・・!
この記事で言われているのは、「体重の減量に影響しているのは、カロリーの摂取量及び消費量が主で、摂取した栄養の種類は減量に影響しない。」
と言うこと。
つまり・・・
『何を食べても関係ない!?』

この記事の内容が本当だとしたら、今までのダイエットの常識って覆るんじゃないでしょうか?

大好きな炭水化物や肉類を我慢してきたあの日々はなんだったのでしょうか・・・。

まぁでも、冷静に考えてみたら、炭水化物脂肪分を豊富に含む食品(お米・麺類・肉類など)って、含有カロリー自体も大きいんですよね。
お茶碗一杯のお米で数百キロカロリーとかですからね。

それに比べて野菜とかだと、同じ重さだとしてもカロリー量は全然少ない。

と言うことで、これからのダイエットの新常識と言うか、筆者のダイエット方法は、

(これまで)炭水化物脂肪分の摂取を控える。食事はそれなりに普通に取る。
  ↓
(これから)何でも好きなものを食べる。食事は低カロリーを心がける。

ってな感じになるでしょうか。

ところで、「低カロリー」っていったいどれくらいなんでしょうね。
筆者は、自宅の体重計に基礎代謝量を測るものが付いているんですが、それを見ると大体

1日1500~1600キロカロリーくらい

って事になります。
まぁ、厳密に計っているわけではないので、モチロン適当な数字でしょうが。
一応この数字を目安に、摂取するカロリーの量をそれ以下にしてみようと思います。

さて、とりあえず1ヶ月試してみよう・・・。
FC2 Management

テーマ : メタボリック&生活習慣病の最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット メタボ カロリー 低カロリー 炭水化物 脂肪分 健康 生活習慣病 糖尿病

美味しくて低カロリー「雑炊ダイエット」

メタボに困っている皆さんへ。
ダイエットには摂取カロリーの計算が重要ですね。

でも、美味しいモノは食べたい・・・。
メタボな筆者もついつい味の濃いもの、脂っこいものを食べてしまいます。
炭水化物も大好きです。

ダイエットする気があるのか、という根本的な疑問が湧きますが、正直ダイエットって面倒なんですよね。
筆者もサプリとか、お腹に電気ビリビリのベルトを巻くとか色々試しましたが、続けないと効果が無いし、続けても効果が中々実感できないし。

と、思うと大体長続きしないのがダイエット

筆者と同じように怠け者のあなたにお勧めなのが低カロリーダイエット食品。
まぁ、生きている限り食事は取るわけで、嫌でも続くってモノですね。
筆者も一時期食事の変わりにコンビニのウィダーインゼリーとかこんにゃく畑とか買って食べていましたが、ああいうのって腹が減るし、サイフにもあんまりやさしくないんですよね。
味も飽きるしね。

ダイエット食品といえば、有名どころではマイクロダイエットとか色々ありますね。

今回見つけたのは、『雑炊』。

雑炊ってお米を使うからカロリー高そうな感じがしますが、この商品はお米と同量程度の寒天を混ぜ、カロリーを抑えているんだそうです。

ボリュームもあって、10種類の味が選べるとの事。
で、肝心のカロリーは「1食分で35キロカロリー~」だそうです。
6種類×各5袋=30食分 で1箱当り5,800円。
1食分で約193円』で、本当にこれだけで1食が済むなら財布にもやさしいですね。
 
筆者はまだ試していませんが、雑炊どうですか。


低カロリー雑炊ダイエット

実際買ったら、これに鶏肉と卵を入れて食べればウマー、って事になって結局余計なカロリー取る気がしますがw

テーマ : メタボリック&生活習慣病の最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : メタボ 低カロリー 雑炊ダイエット ダイエット マイクロダイエット カロリー ボリューム 雑炊 ウィダーインゼリー こんにゃく畑

「座る」を考えた高機能体圧分散クッション

人間の行動の中で「座る」という機会は意外と多くあるものです。
電車の中やオフィス、リビング、こたつ。
しかしこの「座る」という動作は私たちの身体に大きな負担を掛けているのです。
体重がヒップや腰に集中し、全身を支えているのです。
座る」をもっと考えてあげることが、私たちの身体・健康への気遣いなのかもしれません。
そんな「座る」をするとき、私たちはクッション座布団を利用します。
クッションを利用すれば「座る」も楽になります。
このようなクッションにさらに高機能なものが登場し、人気を集めています。

体圧分散クッションは、体圧をより効率的に分散できるように設計され、ヒップや腰にかかる負担を最小限に抑えます。またクッション表面上の形状がヒップをかたどった形になっており、ピッタリとフィットし体圧分散効果を高めているので、長時間のデスクワークや車椅子にも最適なのです。

たかがクッション、されどクッション!?



高機能体圧分散クッション

こんな方に最適!


1.長時間、座りながら仕事をしているオフィスワーカーの方!
長い時間、同じ姿勢のまま座り続けることが多いオフィス。
目や肩の疲れは気が付きやすいものですが、座った姿勢での仕事では、腰やヒップにも、知らず知らずのうちに負担がかかっています。
そんなオフィスワーカーの方におすすめなのが、この体圧分散クッション。
体圧分散クッションは、体圧分散効果が高い素材や形状になっているので、腰やヒップにかかる負担を最小限に抑えます。


2.木製やプラスチック製など、表面が硬いイスを利用している方!

木製やプラスチック製の椅子は、短時間座っているだけでもヒップに痛みを感じてしまいます。食卓椅子や学校の椅子など。
このような椅子には、体圧分散クッションが最適です。体圧分散性・クッション性が高いので、椅子の硬さを直接身体に伝えません。
また裏面には、滑り止め加工が施してありますので、椅子から滑り落ちづらくなっています。


3.車椅子をご利用されている方に!

体圧分散クッションは、車椅子でもご利用いただける奥行41×横43cmのサイズとなっています。床ずれ・褥瘡(じょくそう)対策でよく用いられる低反発ウレタン素材を使用しているので、座っている姿勢時の体圧を効率的分散し、身体への負担を最小限に抑えます。また裏面には、滑り止め加工が施してありますので、クッションが滑り落ちづらくなっています。
生活防水タイプもご用意しています。


4.腰、ヒップに痛みのある方に!

歩行時に比べ、座っている姿勢は腰やヒップに負担をかけます。腰やヒップに痛みがある方は、これらの部位を悪化させないことを考えてなくてはいけません。体圧分散クッションは、まるでマシュマロのような柔らかい低反発ウレタン素材が、あなたの身体を優しく包み、負担を軽減します。
クッションと身体との接する面積を広くすることにより、一カ所集中的に力がかかることを防ぐのです。


5.長時間、自動車を運転される方!

長時間の自動車の運転。同じ姿勢のまま座り続けるので腰やヒップへの負担も大きくなります。
体圧分散クッションは、このような長時間の運転時にかかる腰やヒップへの負担を最小限に抑え、あなたのドライブを快適なものになるようにお手伝いします。
※クッションの厚み分、運転時の若干視点が高くなります。


6.その他、座ることの多い方に!

「座る」という姿勢は、私たちの生活の中で非常に多くの場面で遭遇します。そのような座る姿勢を、もっと快適に、もっと身体に優しく守る。
体圧分散クッションは、皆様の座るをサポートします。


高機能体圧分散クッション

テーマ : 快適健康ライフ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 座る クッション 健康グッズ 椅子 高機能クッション 座布団 ヒップ デスクワーク 健康

肥満予防

最近太ったな・・・。
そう思う人も多いのではないでしょうか。
筆者も慢性的に肥満です。肥満って改善したいけど中々できないですよね。

なぜ肥満になるか?


人はなぜ肥満になるのでしょうか。

・不規則な生活
・脂っこい食事が大好き
炭水化物が大好き
・運動不足
・ストレス
ダイエット後のリバウンド
・睡眠不足
・産後に体重が戻らない

原因と言われるものは色々あります。

肥満大国のアメリカなどでは、肥満は体質によるものが多いという学説が有効なようです。
人それぞれ肥満の原因は違うかもしれませんが、どこかで見かけた説を紹介します。

日本人は昔から農耕民族で、米を食べて生活してきました。
そのため、主食である米からより多く栄養を吸収できるような体質になっているそうです。
米の栄養分と言えば・・・炭水化物
日本人は炭水化物で太りやすいそうです。
炭水化物を含む食べ物は米のほかに、パン、うどん、ラーメン・・・、日本人の好きなものばかりです。
こういう食べ物が好きな人は要注意かも知れません。

逆に欧米人の場合は、昔から狩猟民族でした。
彼らは狩りをして捕獲した動物の肉を主食としてきました。
そのため主食である肉類からより多く栄養を吸収しやすい体質になっているんだそうです。
肉類に含まれる栄養分と言えば・・・脂肪!
アメリカ人などの代表的な食べ物と言えば、誰でもハンバーガーやステーキなどの肉類が思い浮かびますよね。彼らは肉を食べるから太っているんだそうです。

あくまでもどこかで見かけただけの説ですので鵜呑みにしないように。
でも、筆者が自己の食生活を振り返ってみると、確かに炭水化物をいっぱい食べているように思います。
そしてその結果太った。

少し前にTVで放送され流行った白いんげんダイエットなんて言うのも、白いんげんに含まれる成分が肥満の原因になる炭水化物の摂取をカットしてくれるということでダイエットに効果がある、という触れ込みでした。
筆者もそれを見て、白いんげんの成分であるファセオラミンという成分が含まれているサプリメントを購入したことがありますが、効果は・・・。まぁ人それぞれなのでしょう。

肥満予防をしたい

一度太りだすと中々元には戻らないようです。
筆者も昔はガリガリとはいきませんでしたが、肥満とは程遠い体系でした。
それがいつしか、歳をとり、運動をしなくなった途端、太り始めたのです。
おそらく、若いころは部活などをしていたため、消費カロリーが多く、食べても全部消費できていたのでしょう。
食生活はそのまま、運動をしなくなったせいで消費カロリーは減少。
考えてみれば、そうなったら太るのは当り前の道理でした。
肥満を予防したければ、
・消費カロリーを増やす(基礎代謝をあげる)
摂取カロリーを減らす
のいずれかを実行して、消費と摂取のカロリーバランスを五分五分にしなければなりません。

肥満と病気

肥満になると病気になりやすいと言われていますね。
「肥満=脂肪の増加」ですから、対内の各部に脂肪が増えます。

血中に脂肪分がたまれば高血圧や動脈硬化につながります。
がんや脳卒中、糖尿病といった病気になる確率も高まると言われています。
また、病気ではないかもしれませんが、何しろ太っていると美しくありません。
ベルトの上に乗った自分の腹を見るとそれだけでもう悲しくなりますよね。

メタボリックシンドローム

メタボとかメタボリックシンドロームという言葉を最近よく耳にします。
でもこの言葉って肥満大国アメリカではあまり一般的な言葉ではないんですってね。
何しろ、日本で肥満とかメタボとか言われるような人はアメリカに行ったらやせ型または普通の体型に見られます。
日本人はもともとやせ型の人が多いので、基準も世界に比べたらかなり厳しいみたいですね。
メタボの基準みたいなのがありますが、あまり気にすることはないかもしれませんよ。

ただ、やはり容姿を気にするのであれば、太めの体形は美しくありませんので、頑張ってダイエットをしましょう。

最後に皆さん、色々な方法でダイエットをされていると思いますが、ひとつだけ。

人間には自己保存の機能が備わっているので急激なダイエットは難しい


ホメオスタシス』という言葉を耳にされたことがあるでしょうか。
筆者もうろ覚えの言葉ですが、これは人間に備わっている自己保存の機能なんだそうです。
どういうものかというと、例をあげてみます。

ある人が海で遭難したそうです。
食糧も尽き、残っているのはチョコレート1切れだけ。
そんな状況でその人は1週間もの間生存し続け、救出されたんだそうです。


この人を生かしたのがホメオスタシスという機能なんだそうです。
つまり人間には(生物には、かもしれませんが)、現在の状態を維持しようとする機能が備わっており、通常時はその機能が働いて余分にカロリーを摂取しても状態維持に不要な分は吸収しないようになっているんだそうです。
逆に遭難時などの極限状態においては、必要なカロリーが不足しますので、状態維持の機能がフルに働いて、摂取できるカロリーを通常以上に効率的に吸収するようになっているというのです。

チョコレートのカロリーが100だとして、通常時に吸収するのが60、カロリー不足時は100丸丸を吸収する。という感じです。

※高校の時くらいに授業で聞いた話なので、ちょっと怪しいですが・・・。

これをダイエット時に置き換えると・・・、危険なのがわかるでしょうか。
ダイエット時というのは、どちらかというと遭難している時に似ていますね。
つまりカロリーを摂取すると、ホメオスタシスの機能により、吸収能力が最大限になるのです。
「いつもより食べる量は減ったのに痩せない」
と思っている人は、このホメオスタシスが働いているせいかもしれません。
ホメオスタシスは現状維持の機能ですので、特に急激なダイエットには大敵です。
たぶん段階的に摂取するカロリーを落としていくことで、現状という定義がだんだん緩和されていき、カロリーの吸収率も減っていくんではないかと思います。

ということで、急激なダイエットは難しい。と。

テーマ : メタボリック&生活習慣病の最新情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 肥満 ダイエット 太る 炭水化物 ホメオスタシス ファセオラミン 摂取カロリー 肥満予防 メタボ メタボリックシンドローム

シックハウスって何?

シックハウスとは


シックハウスとは直訳すると「病気の家」と言う意味で、家屋の影響で様々な病気や健康被害、アレルギーが発生する症状の総称です。

新築やリフォームをした家屋に入居した人々が、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がするなどの様々な症状に陥る事から、総じてシックハウス症候群とも呼ばれています。


近年特にこのシックハウスと言う言葉を多く耳にするようになりました。
シックハウスを引き起こす多くの場合の原因は、建築素材や家具などに使用されるホルムアルデヒドVOCトルエンキシレンなど)の科学物質などであると言われています。
症状が進行すると、就業・就学が困難になったり、幼児の健康に大きな影響を及ぼすことになるため、シックハウスの症状が見られる場合は、直ちに原因を調査して、対策を講じる必要があります。

建築基準法では、これらのシックハウスヘの対策として、シックハウスの原因になるといわれている化学物質の使用禁止又は、使用の制限などが定められています。

詳しくは >>国土交通省「建築基準法に基づくシックハウス対策コーナー」

シックハウスの原因


シックハウスは個々人によって原因や症状が異なるなど、アレルギーとよく似た側面のある病気です。
シックハウスの発症のメカニズムは、まだまだ未解明な部分も多く、一つの原因だけでなく複数原因により発症する場合もあるなど、特定の難しい病気です。

シックハウスになる主原因であるといわれているのは、

  • ホルムアルデヒドトルエンキシレンなどの化学物質 ⇒ 住宅建材や、家具などに使用されていることが多い。

  • 住居の高気密化・高断熱化 ⇒ 換気性の悪化などにより、原因物質が室内に留まってしまう。

  • ダニカビ ⇒ 湿度が高くなりやすい家ではダニカビが発生しやすく、アレルギーの原因となる。

  • 体質の変化 ⇒ 現代人は化学物質やアレルギー物質に過敏な人が増えている。



シックハウスの原因について、
詳しくは >>『シックハウスの原因』へ

シックハウス対策



シックハウス対策は、主に化学物質に代表されるシックハウスの原因物質を低減、除去する事が重要です。

業界でのシックハウス対策


現在では新築やリフォームをする場合、建築基準法に則り、シックハウスの原因として名前のあがっている化学物質の含有量に規制が敷かれており、住宅建材メーカーや家具メーカーでもこれらの規制に基づき、原因物質をなるべく減らした製品づくりに取り組んでいます。

しかし、全ての製品から完全にホルムアルデヒドなどの原因物質が取り除かれたわけではなく、今でも基準値に収まる範囲で使用され続けているのが現状です。

新築やリフォームを行う場合は、シックハウスの原因となる物質を含んだ建材、家具、その他日常品などを極力排除する事がシックハウスの対策となります。

家具を買い換えたりする場合には、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどが使用されているのかどうかを事前にメーカーや販売店に問い合わせるなどして、住居内に原因物質を持ち込まないようにしましょう。

家庭でのシックハウス対策


■適度な換気を心がける。

  1. 24時間換気システムのスイッチは切らずに、常に運転するようにする。

  2. 新築やリフォーム当初は、室内の化学物質の発散が多いので、しばらくの間は、換気や通風を十分行うように心がける。

  3. 特に夏は化学物質の発散が増えるので室内が著しく高温高湿となる場合(温度28℃、相対湿度50%超が目安)には窓を閉め切らないようにする。

  4. 窓を開けて換気する場合には、複数の窓を開けて、汚染空気を排出するとともに新鮮な空気を室内に導入するようにする。

  5. 換気設備はフィルターの清掃など定期的に維持管理する

■化学物質の発生源となるものをなるべく減らす。

  1. 新しい家具やカーテン、じゅうたんにも化学物質を発散するものがあるので注意が必要。

  2. 家具や床に塗るワックス類には、化学物質を発散するものがあるので注意が必要。

  3. 防虫剤、芳香剤、消臭剤、洗剤なども発生源となることがある。

  4. 化粧品、香水、整髪料なども影響することがある。

  5. 室内でタバコを吸うことは避けたほうが望ましい。

  6. 開放型ストーブ、排気を室内に出す暖房器具(ファンヒーター等)の使用は避け、排気を外部に出すもの(FF式ストーブ等)など室内空気の汚染が少ない暖房器具を使用することが望ましい。

国土交通省『シックハウス対策パンフレット』より


シックハウスの原因物質は多岐にわたり、また個々人により原因物質が異なるため、特定の物質にだけ気を配ればよいというわけではありません。

まずは、どのような物質がシックハウスの原因となるのかを正しく知ることがシックハウスの対策の始

詳しくは >>『シックハウス対策』へ

tag : シックハウス シックハウス症候群 シックハウス対策 ホルムアルデヒド VOC ダニ カビ リフォーム トルエン キシレン

プロフィール

Author:健康まにあ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。